gctyd45七十七銀行には急な出費に備えて、さまざまなローンが用意されています。クイックカードローン「77スマートネクスト」は、24時間365日いつでも簡単に申込みすることができます。金利は実質年率年4.9%~14.8%、契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満の方で、安定した定期収入がある方、七十七銀行の本店または支店の営業地域内に居住または勤務している方、所定の保証会社の保証が得られる方が対象となります。使途は自由で、借入極度額は、30万円から500万円から自由に選択することができ、借入極度額を上限とし、利用限度額が設定されます。借入方法は、ローンカードで七十七銀行のほか全国の提携金融機関やコンビニATMから利用限度額の範囲内で何度でも借入れできます。返済方法約定返済と随時返済の併用になり、毎月5日、借入極度額に応じて指定口座から自動引落しされます。契約に必要な書類は、健康保険証または運転免許証、パスポートなどの本人確認書類のほか、契約金額が100万円超の場合は、所得証明書類も必要となります。そのほかにも、七十七銀行には、20万円、30万円の小口からの借入れが可能な「77ミニ・カードローン 」もあり、 パート・アルバイト、主婦の方でも気軽に申込みをすることが可能です。また、借入極度額300万円と、幅広く利用することができる「77カードローン 」は 取引内容に応じ、金利を引下げてもらえるというメリットもあります。最後に、いつものATMで手軽に借入れすることができる「77教育カードローン 」は、借入極度額は500万円まで、在学期間中の幅広い教育費をサポートしてもらえます。

仙台銀行のカードローンは、個人向けのカードローンが用意されています。最下限の金利は3%程度であるため実際にサービスを利用するときは消費者にとって負担のない金利でお金を借りることが出来ます。他の銀行と比べても使いやすい仕様になっているため、まずは申請をしてどの程度の限度額になるのかを仙台銀行から報告してもらわなくてはいけません。
カードローンを使うときには、インターネットや電話、郵送などで仮の申込書を提出する必要があります。近くに仙台銀行が提携しているATMがあるのならばそのATMに備え付けの申込書があるのでそれを使えば郵送で申請が出来ます。
審査の内容は、銀行法ではなく貸金業法に従った審査が行われることになるため仮申込書を送って審査結果が届くまでに一定の審査が行われることになります。特に、在籍確認はこの審査の最中に行われることになるため、申込書を送信する前にしっかりと準備しておかなくてはいけません。在籍確認は一般的な勤務先への電話で処理するため、電話がかかってきても良い時間帯に申請をすることが大切です。
仙台銀行のカードローンは、この仮審査が終わると後で正式な申込ができるようになるためまずは仮審査をする事です。

低金利で手続きが簡単、最短40分での即日融資が可能、さらにコンビニなどの利用手数料が掛からないという幾つものメリットをもっているのが、三菱東京UFJ銀行のカードローン、バンクイックです。特にどこよりも早く結果がわかり、さらにその場でカードを受けとることができるテレビ窓口は、多くのお客様から高い評価をいただいています。三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口は、土日祭日および15時以降の銀行営業時間外でも利用ができる大変便利なシステムです。銀行系カードは確かに金利が低いけれど、審査や手続きが面倒くさいというお客様の声が多く寄せられています。三菱東京UFJ銀行は、そのようなお客様の声に応えて、銀行ならではの新しい融資システムを完成させました。それがバンクイックなのです。インターネットの申し込みについては、最短30分で審査結果をメールや電話で連絡します。その後、テレビ窓口で契約手続きを行うことでカードを受け取ることができます。また、電話や郵送での申し込みも可能になっています。さらに、バンクイックの利用者には、返済日の確認やその他の連絡を行うEメールサービスを実施しています。返済については、三菱東京UFJ銀行の本支店はもちろん、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどのATMを利用する場合には、一切手数料が掛かりません。三菱東京UFJ銀行のバンクイックは、今まで借りにくいと思われていた銀行のイメージを一新する、誰でも手軽に利用できるカードローンです。